ふぃむろぐ!

プロ野球 語学 クイズ ペンギン etc.

広島・美間とSB・曽根がトレード!二軍成績や通算成績を見てみよう

 

こんにちは。ふぃむろぐ!のwhimです。

先ほど広島東洋カープ美間優槻選手と、福岡ソフトバンクホークス曽根海成選手との交換トレードが発表されましたね。

www.softbankhawks.co.jp


正式に発表される前にスーツ姿の曽根選手がタマスタ筑後で目撃されており、放出が噂されていた矢先の発表でした。

若手の内野手どうしのトレードということで両球団の思惑が気になるところではありますが、この記事ではそんな2人のプロフィールや通算成績、二軍成績を取り上げます。

2人が一軍で活躍する前に知識を頭に入れておきましょう!

 

プロ野球トレード&FA読本 (洋泉社MOOK)

プロ野球トレード&FA読本 (洋泉社MOOK)

 

 
ちなみに、広島カープのトレードは2013年の青木高広小野淳平(巨人)以来5年ぶりのことでした。

一方、ソフトバンクは今シーズンすでに4回目のトレードで、4月に行われた金銭↔市川友也日本ハム以来3ヶ月ぶりのトレードでした。

美間優槻選手のプロフィール

美間優槻
NPB公式サイトより

美間 優槻(みま ゆうき)

内野手・右投げ右打ち

1994年1月1日生(24歳)

鳴門渦潮高 → 広島東洋(2012ドラフト⑤)→ 福岡ソフトバンク(2018途)

美間選手は徳島県出身の内野手です。
高校2年生の頃より4番・エースとしてチームを牽引し、3年夏の徳島大会ではノーヒットノーランも達成しましたが、決勝で鳴門高に破れ、惜しくも甲子園出場は叶いませんでした。

同年のドラフト会議で広島東洋カープに5位で指名され、内野手として入団しました。同期には現在一軍で活躍している鈴木誠也下水流昂らがいます。

1年目は二軍でも思うような結果を残せなかったものの、2年目にはファームMVPを獲得。
3年目の2015年には開幕一軍を勝ち取ると、3月28日の東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初スタメン・初出場を果たしました。…が、ヤクルト先発・石川雅規の前に3打数0安打1三振に倒れ、4月1日には抹消。再び長い二軍生活が始まります。

2018年には再び開幕一軍を確保。
4月13日の読売ジャイアンツ戦で、守護神のアルキメデス・カミネロから中前打を放ち、高卒6年目にしてプロ初安打を記録します。

www.daily.co.jp


ところが継続して結果を残すことはできず、毎月のように登録と抹消を繰り返されているような現状でした。

二軍ではここ2年連続して結果を残していることもあり、環境を変えての心機一転に期待がかかります。
ポジションは主にサードとファースト。現在の正サード・松田宣浩選手の後釜としての獲得でしょうか。

美間優槻選手の一軍・二軍通算成績

一軍 試合数 打席数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率 長打率 OPS
2015 1 3 3 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
2018 30 38 36 5 0 0 0 1 11 .139 .139 .162 .301
通算 31 41 39 5 0 0 0 1 12 .128 .128 .150 .278
二軍 試合数 打席数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率 長打率 OPS
2013 36 79 73 16 4 0 1 8 17 .219 .315 .237 .552
2014 90 260 233 64 9 1 11 49 45 .275 .464 .313 .777
2015 81 247 231 61 10 1 7 28 63 .264 .407 .305 .712
2016 57 137 123 20 7 0 2 0 31 .163 .268 .234 .502
2017 87 249 223 67 11 0 10 32 4 .300 .484 .340 .824
2018 15 59 57 17 2 1 2 7 5 .298 .474 .322 .796
通算 366 1031 940 245 43 3 33 124 165 .261 .418 .302 .720

 

広島アスリートマガジン2018年8月号

広島アスリートマガジン2018年8月号

 

曽根海成選手のプロフィール・一軍成績・二軍成績

曽根海成
NPB公式サイトより

曽根 海成(そね かいせい)

内野手・右投げ左打ち

1995年4月24日生(23歳)

京都国際高 → 福岡ソフトバンク(2013育成ドラフト③)→ 広島東洋(2018途)

曽根選手は大阪府大阪市出身の内野手です。
京都国際高時代に甲子園の出場経験はありませんでしたが、そのポテンシャルを評価され、2013年のドラフトで福岡ソフトバンクホークスから育成3位で指名されます。
この年のホークスのドラフトは「当たり年」と言われており、一軍で主力として活躍している加治屋蓮森唯斗岡本健上林誠知石川柊太らが同期で入団しています。

2年ほど二軍と三軍を行き来している状況が続きましたが、3年目の2016年には二軍にほぼ定着。翌年2017年のキャンプでは一軍に抜擢され、3月24日に支配下契約を結びます
同年は主に二軍での出場でしたが、7月27日に初めて一軍登録されると同日に代走としてプロ初出場を記録。29日には9番・二塁でプロ初スタメン出場を果たしました。

www.nikkansports.com


今年になると、捕手が相次いで怪我をするというチーム事情のため、高校時代に捕手の経験がある曽根選手が緊急時の第3捕手として控える…なんていう報道もありました。

news.yahoo.co.jp


まだ一軍昇格はしておらず、二軍で確実に結果を残していました。低打率・低OPSの年が続いていましたが、今シーズンは打率は3割オーバーOPSも.8台に乗せています。

広島球団としては、膝の状態や打撃の不振が心配されている菊池涼介選手の後釜として獲得したのではないか、と私は考えています。

曽根海成選手の一軍・二軍通算成績

一軍 試合数 打席数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率 長打率 OPS
2017 2 3 3 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
通算 2 3 3 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
二軍 試合数 打席数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率 長打率 OPS
2014 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2015 34 98 80 16 0 1 0 6 25 .200 .225 .256 .481
2016 82 231 201 49 1 3 0 18 39 .244 .279 .276 .554
2017 112 381 334 70 11 5 1 30 73 .210 .281 .254 .536
2018 39 70 57 18 3 2 0 8 16 .316 .439 .394 .833
通算 268 780 672 153 15 11 1 62 153 .228 .287 .273 .561

 

【永久保存版】 ホークス80年史 〈Vol.1〉 投魂継承 (B.B.MOOK1408)

【永久保存版】 ホークス80年史 〈Vol.1〉 投魂継承 (B.B.MOOK1408)