ふぃむろぐ!

プロ野球 語学 クイズ ペンギン etc.

巨人・岡本が100安打到達!22歳までに達成したのは球団史上13人目

 

巨人・岡本がシーズン100安打達成

こんにちは。ふぃむろぐ!のwhimです。

巨人ファンから絶大な期待を抱かれる中、4番打者として想像以上の活躍を続ける岡本和真選手(読売ジャイアンツ)。

そんな岡本選手、先日7月21日の広島戦でシーズン100安打を達成しました。
「若手が育たない」と言われて久しい巨人のファンとしては結構大きなニュースだったのですが、どこでも話題になっていなかったので自分で記事にしてしまいました。

この記事では、「22歳までにシーズン100安打を達成した巨人の選手一覧」、そして「22歳以下シーズン球団最多安打の2つの記録を取り上げます。

22歳までにシーズン100安打を達成した巨人の選手は?

岡本和真
NPB公式サイトより

岡本 和真(おかもと かずま)

内野手・右投げ右打ち

1996年6月30日(22歳)

智辯学園高 → 読売(2014ドラフト①)

1996年6月30日生の岡本選手は現在22歳。

そこで、22歳までにシーズン100安打を記録した歴代の巨人の選手をまとめました。
なお、年齢は多くの選手名鑑で用いられている「年度終了時の年齢」で考えることとします。

 

 

巨人・22歳以下シーズン100安打達成者一覧

シーズン 選手 年齢 試合数 安打 単打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率 長打率 OPS
2010 坂本勇人 22 144 171 101 35 4 31 85 83 0.281 0.332 0.504 0.836
2009 坂本勇人 21 141 178 124 33 3 18 62 101 0.306 0.357 0.466 0.823
2008 坂本勇人 20 144 134 101 24 1 8 43 98 0.257 0.297 0.353 0.65
1996 松井秀喜 22 130 153 80 34 1 38 99 98 0.314 0.401 0.622 1.023
1995 松井秀喜 21 131 142 88 31 1 22 80 93 0.283 0.363 0.481 0.844
1994 松井秀喜 20 130 148 101 23 4 20 66 101 0.294 0.368 0.475 0.843
1990 緒方耕一 22 119 104 75 20 6 3 27 72 0.259 0.313 0.362 0.674
1985 吉村禎章 22 120 113 77 19 1 16 56 36 0.328 0.428 0.529 0.957
1964 柴田勲 21 134 125 84 20 6 15 40 77 0.253 0.344 0.408 0.752
1963 柴田勲 20 126 107 88 9 3 7 27 71 0.258 0.335 0.345 0.679
1962 王貞治 22 134 135 67 28 2 38 85 99 0.272 0.377 0.565 0.942
1961 王貞治 21 127 100 56 25 6 13 53 72 0.253 0.361 0.444 0.805
1960 王貞治 20 130 115 76 19 3 17 71 101 0.270 0.376 0.448 0.824
1959 坂崎一彦 21 122 123 85 14 9 15 64 76 0.284 0.379 0.462 0.841
1956 藤尾茂 22 117 112 77 19 2 14 58 62 0.276 0.318 0.436 0.754
1941 川上哲治 21 86 105 71 21 9 4 57 21 0.310 0.395 0.46 0.856
1940 川上哲治 20 104 122 81 23 9 9 66 27 0.311 0.389 0.485 0.874
1940 白石敏男 22 104 103 79 17 6 1 40 46 0.264 0.395 0.346 0.741
1939 千葉茂 20 95 108 95 7 3 3 51 38 0.305 0.42 0.367 0.787
1939 川上哲治 19 94 116 83 17 12 4 75 19 0.338 0.404 0.493 0.897

というわけで、22歳以下で100安打を放った選手をまとめたのが上の表になります。往年の名選手がズラリと並んでいますね。


川上哲治王貞治柴田勲松井秀喜坂本勇人の5名は、複数回名前が載っている、つまり高卒で入団して早い時期から活躍している偉大な選手ということになりますね。

全体としては、今までに22歳以下で100安打を放った巨人の選手は12人いました。
岡本選手が歴代13人目ですね。

22歳以下というのは高卒でしかありえないので、高卒選手として4年目までに100安打を放ったのは坂本勇人選手以来、ということになりますね。
坂本選手は2006年のドラフト、岡本選手は2014年のドラフト…。若手野手が育たないと言われ続けていたのも残念ながら納得ですね。
早いところ14人目が現れてくれることを期待しましょう。

 

GIANTS 2018 奮輝 (YOMIURI SPECIAL 113)

GIANTS 2018 奮輝 (YOMIURI SPECIAL 113)

 

 

巨人・22歳以下シーズン最多安打

坂本勇人
NPB公式サイトより

坂本 勇人(さかもと はやと)

内野手・右投げ右打ち

1988年12月14日生(30歳)

光星学院高 → 読売(2006高校生ドラフト①)

2009年 141試合 178安打 18本塁打 打率.306(4位)

球団史上、22歳以下で最も多くの安打を1年間で放ったのは、やはりというべきか、坂本勇人選手でした。

全試合出場で鮮烈なデビューを印象づけた翌年の2009年の記録です。
この年はシーズン序盤から1番・ショートとしての地位を獲得。坂本出塁→松本バント→小笠原・ラミレス・亀井が返す…という黄金パターンの一角を担いました。
最終的には打率3割、2桁本塁打を記録し、井端・鳥谷ら名選手を退けて大差でベストナインを初受賞しました。

 

坂本勇人 Photo Book

坂本勇人 Photo Book

 

 

岡本選手の最多安打争いに期待

この記事を書いている7月24日現在、セ・リーグの安打ランキングには1位・坂本選手(107安打)2位・岡本選手(101安打)が並んでいます。

残念ながら坂本選手が脇腹の肉離れで離脱してしまっている今、巨人ファンの中では岡本選手の最多安打タイトルを期待している方も少なくないのではないでしょうか。
首位打者争いをしていた好調期と比べるとずいぶん成績を落としてしまいましたが、それでも長いスランプからどうにか抜けつつあるので、この先さらにペースを上げてヒットを増やしてくれることでしょう。

それではまた。